「授業・自習室・映像を組み合わせて」和歌山市立和歌山高等学校合格(2021年度)高校受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 和歌山市立和歌山高等学校公立

    総合ビジネス科

  • 辻 歩咲さん
  • 出身校舎 :
    個別指導Axis和歌山校

やればできる

周囲の人から応援してもらい、頑張ろうと思えたから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

授業・自習室・映像を組み合わせて

授業では先生に直接丁寧に教えてもらい、気軽に質問ができました。
自習室は静かで、みんなも同じように勉強に集中していると思うと、自分自身も集中して取り組めました。
映像で受けていた科目は、家で復習をしているときに活用しました。映像は自分の見たい単元を見たり、映像を見返したりできたので、スキマ時間でコツコツと理科などの勉強ができました。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

塾の先生と家族

顔を合わせると勉強の進み具合を聞いてくれ、自信をなくしたときは「大丈夫」「落ち着いて解いたらできるよ」と声をかけてくれたことが、試験当日に落ち着きを持って臨めました。
家族には、全面的にサポートしてもらいました。応援ありがとう!

先生からのコメント

 

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

私の勉強法

英語は、単語をひたすら覚えたり、文法をやったりしていましたが、中3になってからは長文読解に重きを置くようにしました。その中でも時間を計って練習することで、本番でも「あと何分あるか」など不安に駆られながらではなく、自分のペースですすめられました。
数学は、計算問題をすすめることが一番です。わからない問題に手をとめて悩む時間も作れます。
国語は、漢字の練習と古文の現代仮名づかいに直す練習がオススメです。

合格までのストーリー

  • コロナ禍のため、休校となり家での時間があった。2年間の復習に時間を使った。

  • 夏休み

  • 学校が始まってから、学校の進度がはやく定着できていない単元が多かった。夏休み中に復習をして、模試成績を上げるよう努力した。

  • 数学の新しい単元が苦手で、苦戦した。

  • 理科・社会の復習を本格的に進め始めた。3年分の内容を覚えるのに手間取り点数も伸び悩み、焦っていた。

  • 入試直前

  • 過去問の英語を解きすすめると、70点を越えるようになってきた!

my 中学生活プロフィール

部活について

部 活

バレー

部活引退時期

その他

志望校について

志望校を決めた時期

中学3年7月

志望校を決めた理由

大学進学を考えた上で、選択肢をたくさん考えることができるから。

高校選びで最も重視したのは

高校の評判
場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

中学3年9月ごろ

過去問を使い始めた時期

中3の1月~2月

中学3年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法


塾の先生に相談。

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

集合の塾に通っていたこともあるが、授業内でわからないところができた際に自分から質問できず困ったことがあった。自分のわからないことをピンポイントで説明をしてもらうことができると思ったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

英語の定期テストの点数が伸びた。テスト前に教科書準拠テキストを利用して復習したおかげだと思う。