「先生と乗り切った受験生活」弓削商船高等専門学校合格(2022年度)高校受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 弓削商船高等専門学校高専

  • 川相 洸一郎さん
  • 出身校舎 :
    個別指導Axis上道駅前校

    入会時期 :
    中学1年11月ごろ

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

先生と乗り切った受験生活

英語と国語を担当してくださった秋山先生には、本当に感謝しています。自分はサッカー部に所属し、中3の秋まで大会に参加するなど忙しい生活を送っていました。
塾は練習後に通っていたため、精神的にも肉体的にも大変でした。でも、先生は、いつも気さくに話しかけてくれて、定期テストや模試で良い結果が出るとすごく褒めてくれたので、疲れを忘れて受験勉強を続けることができました。友達はみんな塾に行くのを嫌がっていたけれど、自分は先生の授業がとても大好きで、楽しく通うことができました。受験が終わるまで親身に支えてくださって、ありがとうございました。

先生からのコメント

志望校合格おめでとうございます。部活が多忙だったり、友達とは受験スケジュールが違ったりして、勉強が思うように進まず不安を抱くこともあったと思います。それでも、塾ではいつも集中して学習に取り組み、自習も怠らず、自分で決めた目標を達成したことは、本当に素晴らしいし、私自身尊敬しています。高校生活、思う存分楽しんでください。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

苦手単元の徹底的な復習

苦手単元をなくすため、間違えた問題を繰り返し解く勉強法を実践しました。問題演習をするときは、間違えた問題や先生にヒントをもらった問題に必ず印をつけ、それらを塾と自宅で解き直すことを習慣づけました。
タイムリーチェックでは、印をつけた問題が出題されるので、復習が身についているかを確認することができ、再度間違えた問題は意識して覚え直すようにしました。
結果として、入試が終わるまでの間、受験対策の問題集は2回通り(単元によっては3回通り)取り組み、
今まで自分が理解できず、苦手意識を持っていた単元を効率的かつ徹底的に攻略することができました。

my 中学生活プロフィール

部活について

部 活

サッカー

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

自分の学力に不安を感じたから

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

5教科の自己診の点数が150点上がった