祇園北高等学校合格(2024年度)高校受験体験記「先生たちが優しい」

閉じる
  • 2024年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 祇園北高等学校公立

    理数コース

  • 吉田 一進さん
  • 出身校舎 :
    個別指導Axis上安校

    入会時期 :
    中学3年3月ごろ

勉強は好きなことをやるためにある。

行きたい高校に行きたくて勉強を頑張ったから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

先生たちが優しい

ぼくは人見知りなのであまりたくさんは喋らない人でした。けれどアクシスの先生たちがどの先生も話しやすく、わからない問題があったらすぐにその場で聞けるため、わからない問題の解決までが早くてよかったです。そして個別指導なので自分のペースに合わせてくれるため、とても勉強がしやすかったです。そして自習スペースに仕切りがあるため周りが見えないので自分の勉強に集中できたこともよかったと思いました。また、アクシスの先生たちの雰囲気も優しくてなんでも話せたのでよかったです。授業外では、定期的にテストもあってそれで自分の学力がわかるため、どこができていない、ここはしっかりできている、などがはっきりわかるため課題点に集中的に取り組めたこともよかったです。

先生からのコメント

受付の前の特等席で英単語に向き合った5カ月は大変だったと思いますが、本当によく頑張りましたね。合格の報告に来てくれたときに嬉し涙を流して喜んでいましたね。それだけ不安が強かったのでしょう。報われて本当に合格おめでとう!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

勉強は楽しみながらやる。

勉強をしていると、「辛いな」とか「嫌だな」といった気持ちがでてくるんですよね。勉強は、楽しみながらやれると辛い気持ちがなくなってたくさん勉強できるはずです。でも勉強はどうやっても辛いと思います。だから少しでも楽しい将来を想像して勉強するといいですよ。例えば志望校に合格した自分を想像したり、その学校の制服を着ている自分を想像したら楽しく勉強ができます。そういった楽しい気持ちで勉強すると記憶にも残ります。そうするとどんどん結果が出てきます。何事にもネガティブな気持ちではなくポジティブに物事を捉えることがいいと思います。辛い時こそ笑顔で、辛い時こそ楽しいことを考えること、が一番の勉強法だと思います。参考にしてもらえたらと思います。

合格までのストーリー

  • 初めての全国模試を受けた。5教科受けてその結果がわかり、これはやばいと感じました。なのでどこがダメなのかをしっかり確認して次の模試に向けて勉強をした。

  • 夏休み

  • 午前中は部活をして午後からは塾に来て勉強をしていた。自習の時間では寝てしまうことも度々あったけどがんばった。次の全国模試に向けて勉強した。

  • 部活を引退して勉強に集中できるようになった。部活がないため早く塾に来て勉強をできるようになりました。そして模試ではできていないところもあったが偏差値が安定していた。

  • クリスマスとかの行事関係なく塾に来ていた。塾長が声をかけてくれて英語の単語を始めていき、ちょっとずつできるようになっていきました。最後の模試を受けて結果が伸びなかったので焦りました。そして志望校を決める時期になりこのままじゃ受からないと感じました。でも最後まで後悔はしたくなかったから志望校は変えませんでした。

  • 入試直前

  • 入試の一週間前から急に自信がなくなっていき、やばいと焦りましたが焦ってもテストの点は変わらないため焦らないようにして今までのことを復習しました。入試の日は落ち着いて受けたら意外と思っていたよりもできたと感じたため自信が湧きました。その結果合格していました。

my 中学生活プロフィール

部活について

部 活

陸上競技部

部活引退時期

中3秋

志望校について

志望校を決めた時期

中学2年4月

志望校を決めた理由

将来医療の道に行きたいので、たくさん理科や数学の理数系科目を勉強したいから。

高校選びで最も重視したのは

偏差値
進学先
部活

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

中学3年3月ごろ

過去問を使い始めた時期

中3の1月~2月

中学3年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

高校に合格したいなと思ったから。知り合いが勤めている塾と同じ塾だったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

志望していた第一志望校の高校に合格することができた!