「1人1人に寄り添ってくれる塾」伊丹北高等学校合格(2024年度)高校受験体験記

閉じる
  • 2024年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 伊丹北高等学校公立

    総合学科

  • 藤村 美咲さん
  • 出身校舎 :
    個別指導AxisJR塚口駅前校

    入会時期 :
    中学3年8月ごろ

勉強は嫌いだけど、知ることは好き

「勉強しよう」ではなくて、「ここを知ろう」と思った方が勉強の効率が良く、覚えるのも早かったから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

1人1人に寄り添ってくれる塾

クラブを引退した後も外部チームでバスケットを続けていたので、予定が急に変わることも多く、Axisの時間と重なることが度々ありました。しかし、時間の調整をして下さったおかげで、十分な時間、塾で勉強することができました。
また、復習するときに、すべての範囲を復習するのではなく、苦手であまり理解できていない単元を優先して復習していくことを薦めて頂きました。そのため、どんどん苦手な所が減っていき、応用問題もスラスラ解けるようになってきました。1回で理解できなくても何回も説明して下さったり、紙に書いて分かりやすく説明して下さったので、とても助かりました。また、書いて下さった紙も毎回もらえたので、家で復習するときにも参考になったことが良かったです。

先生からのコメント

英語が苦手で入塾されましたが、Axisの授業以外に、課題であった単語学習を家でコツコツ頑張って覚えたことも成績向上に繋がったと思います。高校ではさらに勉強も難しくなってきますが、学業とクラブの両立に取り組めるよう、しっかりとサポートしていきます。引き続きAxisで「次の夢」に向かって頑張って下さいね。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

時間を掛ける

小論文の文作りがとても苦手で苦戦していて、どう書いても内容が薄いものばかりでした。そこで、Axisの先生からは、「テーマに対して自身の考えをまず書き出してみよう」とアドバイスを頂きました。書いてから文を作り、出来た文章を自分で読み返すことを行う中で、言い回しを変えたり、文章の構成を変えたり、自身が納得いくまで試行錯誤を繰り返しながら小論文に取り組みました。そして、Axisで添削して頂き、先生からのアドバイスを取り入れながら次のテーマに臨んでいくようにしました。その成果もあって、入試本番では自信を持って小論文を書くことができたので、とても嬉しかったです。

my 中学生活プロフィール

部活について

部 活

バスケットボール部

部活引退時期

中3夏

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

英語の成績が下がってきて、高校入試では不利になると思い、塾に通おうと思った。Axisは家から近かったので。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

それまで40~50点だった英語の点数が、70~80点くらいに上がった。
学年順位も50~70位ぐらいだったのが、はじめて40位以内に入ることができた。