アクシスの基礎力養成対策
こんな方にオススメ
  • とにかく算数が嫌いで、問題を見るのも嫌がって…。
  • 漫画は読むけど、本は読まなくて…。
  • 学校の勉強がちょっともの足りない。
  • 何か将来に向けて勉強させておきたい。
  • 通信教育の教材がたまる一方で…。
  • 書くことが苦手なので中学校に進んでからが心配。

時間のかけられる小学生のうちに
基礎力を養っておくことで、

中学校での学習に余裕を持って取り組めます。

中学、高校で「勉強ができる」と言われる子どもたちの多くは、
小学生のうちに自ら学ぼうとする意志を身につけています。
そして「計算の正確性とスピード」「図形や文章題を視覚化してとらえる力」
「文章の本質に関わるキーワードやキーセンテンスをすぐ見抜ける力」を
身につけていることで、将来の伸びが格段に違ってくるのです。
また、小学生の学習の中で、
理科や社会についてはそもそも教科書や問題文を読んで理解する力が、
理科にはさらに計算や作図などの力が必要です。
そのため国語と算数は常に重要になります。

「解き方」だけでなく、
「考える力」を身につけます。

算数はひたすら問題を解き、公式を暗記してやり方を覚えれば
その問題は解けるようになりますが「自分で考えて解く力」は身につきません。
国語も同様に感覚的な解答を続けて問題をこなしても
「文章の内容を正確に読み取る力」はつかないのです。
ですから基礎的な問題や計算はできても、
文章題や国語の読解など応用問題になるとできないということになります。
少しずつレベルアップしながら、計算だけでなく図形や文章題を繰り返す、
徹底した抜き出し練習から主題をつかませるなど、
骨太の計算力、図形・文章題への対応力、文章読解力を育む学習が必要です。

お子さまの能力や気持ちを考えながら、
一人ひとりに合ったプリントを用意します。
アクシスのオリジナル教材の「ワオスタディー」は
「計算はできるが、文章題は弱い」といった偏りが出ないよう、
すべてのプリントが基本→応用につながる形になっています。
学校で習っていない内容でも、できていればどんどん先に進めていくので、
学校進度に左右されることなく、
お子さまの伸びる力、可能性を思い切り育んでいくことができます。
小学2年生になる直前に学習をスタートさせて、
小学4年生にはもう小学内容をすべて終了、という例も少なくありません。

ステップアップ講座(英語・算数・国語)を見る

学習の土台づくりに、
アクシスをぜひお試しください!

アクシス
基礎力養成対策ポイント

ポイント①
個人別の学習プラン

アクシスでは個別に学習相談を実施して、現在の学力、つまずきの有無、得意・不得意教科などに合わせて、一人ひとりに具体的な学習プランを提案します。

ポイント②
指導者とのベストマッチング

質問がしやすい、やる気になれるといった、生徒と先生との相性を大切にして、一人ひとりの性格や理解度に合わせて先生を選定します。もしも先生が合わなかった時には、交替も可能です。

ポイント③
ステップアップ講座

オリジナルのプリント教材が「確かな基礎学力の定着」と「学年を超えた先取り学習」を可能にします。お子さまに合わせたぴったりの教材と、ちょうど良い量の宿題が自分で勉強する力を育てます。

ポイント④
ロボットプログラミング講座

色鮮やかなブロックと様々な電子部品を備えた最新の学習キット「KOOV™(クーブ)」と独自のカリキュラムで、楽しみながら「思考力」や「問題解決力」など未来に役立つ力を身につけていきます。

アクシス先輩

よくあるご質問

体験授業とはどのようなものですか?
実際と同じ授業を1 回~数回(時期によって異なります)無料で受講していただけます。教室の雰囲気や指導者の教え方、学習の流れなどを、体験授業を通して、アクシスが自分に合っているかをじっくりご検討いただける機会です。受講後には、指導責任者より保護者の方へ受講の様子をご報告させていただきます。
1教科だけの受講はできますか?
苦手教科や伸ばしたい教科だけを受講することも可能です。
女の子ですが、女性の指導者を指定できますか?
はい、できます。アクシスはお子さまと指導者の相性を大切にしています。相性の良し悪しは、お子さまの学力向上にダイレクトつながります。指導者へのご希望は遠慮なくご相談ください。
体験授業を申し込むと、入会しないといけませんか?
体験授業は、アクシスが初めての方に、実際の授業や学び方、学習環境などが合うかどうかお試しいただくためにご案内しています。体験授業を通して、しっかりご確認いただいたうえで、ご入会をご検討ください。