生活サイクルに合わせて
学習時間を確保する
部活動と
両立対策

アクシスの部活動と両立対策
こんな方にオススメ
  • 毎日部活動があってなかなか勉強する習慣が作れない。
  • 自分のペースで効率よく勉強したい。
  • 部活動が終わって家に帰るとすぐに眠くなってしまう。
  • 部活動が忙しくて受験勉強に取りかかれない。
  • いつもテスト勉強が一夜漬けになってしまう。
  • 学校の授業にしっかりついていきたい。

多くの中学生は部活動に取り組んでいるため帰りが遅くなる日も多く
そうした中で勉強を両立させるためにどうしたらいいのか、というご相談をよく伺います。

勉強時間の差は、部活動をするしないの差ではありません。
部活動で身につけた集中力で、勉強効率も上がります。

人が最も力を発揮するのは「高い集中力」を得ている時。
ちなみに集中力を維持できる時間は90分程度。
つまり、ダラダラ勉強するより、
限られた時間の中で集中する方が身につくということです。
たしかに部活動をすれば時間は無くなります。
しかし、何よりも大切な集中力が身につきます。
そのガッツは受験にも活かせます。

「確実に学習できる時間」を特定し
その時間は集中して学習するということを習慣化します。

部活動と勉強を両立させるためには、
計画に無理が生じないようにすることが肝心です。
時期に合わせた時間・曜日の選択が自由に行え、
学習のスタイルを維持できる個別指導は、
部活動もしっかりやり、勉強もしっかりやるというタイプには、
継続性が高く効率の良い学習スタイルです。
特に運動部や吹奏楽部など活動時間が長くなる場合は、
家に帰るとどうしても眠くなってしまい、
勉強が進まないといったことになりがちです。
短時間でも集中して学習に取り組める時間を生活サイクルの中に組み込んで、
最低限、確実に学校の授業を理解していくことができれば、
将来的な入試対策も安心です。

大会前などで帰宅が遅くなるような時期でも
時間を決めて少しずつ勉強する習慣を作るように指導しています。
学校では授業でたくさんの内容を学ぶため、
毎日少しずつ復習していくのが理想的です。
日々の勉強の習慣を作っておけば、定期テスト対策としてだけではなく、
部活を引退し、受験対策を始めた時にそのまま学習スタイルを維持できます。

定期試験対策講座を見る

次のテストに向けて、
アクシスをぜひお試しください!

アクシス
部活動と両立対策ポイント

ポイント①
学校別・個人別の学習プラン

アクシスでは個別に学習相談を実施して、現在の学力、つまずきの有無、学校の進度などにあわせて、一人ひとりの定期試験に向けて具体的な学習プランを提案します。

ポイント②
定期試験対策プログラム(TTP)

オリジナルの対策法を用いて、テスト2週間前から計画的に対策を進めます。答え合わせのやり方、復習のやり方など、正しい勉強の仕方が身につくよう進捗チェックも行います。

ポイント③
いつでも利用できる自習スペース

静かで快適な自習スペースは、家よりも集中できると好評です。定期試験前は、たくさんの生徒が学校からそのまま自習に来て、問題を解いたり、質問をしたりしている光景が見られます。

ポイント④
指導者とのベストマッチング

質問がしやすい、やる気になれるといった、生徒と先生との相性を大切にして、一人ひとりの性格や理解度に合わせて先生を選定します。もしも先生が合わなかった時には、交替も可能です。

アクシス先輩

よくあるご質問

体験授業とはどのようなものですか?
実際と同じ授業を1 回~数回(時期によって異なります)無料で受講していただけます。教室の雰囲気や指導者の教え方、学習の流れなどを、体験授業を通して、アクシスが自分に合っているかをじっくりご検討いただける機会です。受講後には、指導責任者より保護者の方へ受講の様子をご報告させていただきます。
ほぼ毎日、部活動があって通える曜日や時間が限られます。
通うのは無理でしょうか?
アクシスの授業は、ご都合に合わせて受講曜日や時間帯を選ぶことができます部活動で毎日帰宅が遅くなる場合でも、20時以降にスタートする授業がありますので、部活動と両立しながら通っている生徒もたくさんいます。また、試合や発表会がある時には、前日までの連絡で振り替えが可能です。ご自宅で受 講できるコースもありますのでご相談ください。
1教科だけの受講はできますか?
苦手教科や伸ばしたい教科だけを受講することも可能です。
体験授業を申し込むと、入会しないといけませんか?
体験授業は、アクシスが初めての方に、実際の授業や学び方、学習環境などが合うかどうかお試しいただくためにご案内しています。体験授業を通して、しっかりご確認いただいたうえで、ご入会をご検討ください。