アクシスの中高一貫校対策
こんな方にオススメ
  • 学校の授業にしっかりついていきたい。
  • 理解できていない内容を戻ってやり直したい。
  • 自分のペースで効率よく勉強したい。
  • どうしても行きたい大学がある。
  • 学校の補習や課題に追われてばかりいる。
  • 将来の推薦入試のために学校成績を上げたい。

独自のカリキュラムで進む授業、
頻繁に行われるテストの対策と多くの宿題と…

中高一貫校独自のカリキュラムに
対応した学習が求められます。

中高一貫校には高校受験がないからといって、安心していてはいけません。
中高一貫校は、公立中学校と違って学校独自のカリキュラムがあり、
授業進度は早く難易度も高いのが一般的です。
さらに頻繁にテストが行われ、多くの宿題も課されます。
そのため、ボヤボヤしていると置いてきぼりになってしまいます。
また、高校への進学も、内部基準に達していなければ、
必ずしも全員が進学できなかったり、
中学時代の成績が高校のクラス分けに影響するケースも多いため、
油断することなく、早め早めの対策を心がけることが大切です。

中学1年生から高校進学を見据えて、
中学内容に「積み残し」を作らないこと。

進度の早い授業では「積み残し」を作らないことが重要です。
どこかで何かをわからないままにすると、
進度が速いぶん、わからないことが雪だるま式に増えてしまいます。
また、ありがちなのは、学校と塾との二重苦。
進度が異なる学校と塾、それぞれから出される驚異的宿題量に押され、
どちらも中途半端で何も身についていかない…これは最悪です。

●公立中学校と中高一貫校の学習進度
一般に中高一貫校では中2で中学内容を終え、中3から高校内容に入ります。

学校の進度を最優先して、授業で使う教科書に従ってカリキュラムを編成し、学校
課題の量に合わせて宿題を調節することができます。
アクシスで予習・復習を進め、効率的な暗記の仕方、
ノートの作り方などの勉強のやり方がきちんと身につけば、
テスト前に余裕ができ、演習を重ねて応用力を磨くことが可能になります。
また、難易度が高い中高一貫校の授業を確実に理解していくことは、
将来の大学受験対策にも直結します。
アクシスなら一人ひとりの目標レベルから逆算した、
個人別のカリキュラムで、中学からでも大学受験対策に取り組めます。

入試対策講座を見る

次のテストに向けて、
アクシスをぜひお試しください!

アクシス
中高一貫校対策ポイント

ポイント①
学校別・個人別の学習プラン

アクシスでは個別に学習相談を実施して、現在の学力、つまずきの有無、学校の進度、志望校のレベルなどにあわせて、一人ひとりに具体的な学習プランを提案します。

ポイント②
指導者とのベストマッチング

質問がしやすい、やる気になれるといった、生徒と先生との相性を大切にして、一人ひとりの性格や理解度に合わせて先生を選定します。もしも先生が合わなかった時には、交替も可能です。

ポイント③
いつでも利用できる自習スペース

静かで快適な自習スペースは、家よりも集中できると好評です。定期試験前は、たくさんの生徒が学校からそのまま自習に来て、問題を解いたり、質問をしたりしている光景が見られます。

ポイント④
スーパー講師大学受験映像講座

基礎・基本から大学入試レベルまで、自分の目標から逆算したスケジュールで学習を進めていくことができます。中学生からの長期計画で、弱点のない確かな実力を養います。

アクシス先輩

よくあるご質問

体験授業とはどのようなものですか?
実際と同じ授業を1 回~数回(時期によって異なります)無料で受講していただけます。教室の雰囲気や指導者の教え方、学習の流れなどを、体験授業を通して、アクシスが自分に合っているかをじっくりご検討いただける機会です。受講後には、指導責任者より保護者の方へ受講の様子をご報告させていただきます。
ほぼ毎日、部活動があって通える曜日や時間が限られます。
通うのは無理でしょうか?
アクシスの授業は、ご都合に合わせて受講曜日や時間帯を選ぶことができます。部活動で毎日帰宅が遅くなる場合でも、20 時以降にスタートする授業がありますので、部活動と両立しながら通っている生徒もたくさんいます。また、試合や発表会がある時には、前日までの連絡で振り替えが可能です。ご自宅で受講できるコースもありますのでご相談ください。
1教科だけの受講はできますか?
苦手教科や伸ばしたい教科だけを受講することも可能です。
体験授業を申し込むと、入会しないといけませんか?
体験授業は、アクシスが初めての方に、実際の授業や学び方、学習環境などが合うかどうかお試しいただくためにご案内しています。体験授業を通して、しっかりご確認いただいたうえで、ご入会をご検討ください。