「不安要素を解消」鹿児島大学合格(2020年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2020年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 鹿児島大学国立

    歯学部

  • 三宅 勇輝さん
  • 出身高校
    倉敷天城高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis茶屋町駅前校

受験は2度あるから面白い

僕はセンターの点数が思うような結果にならず絶望していましたが、ある人が受験は2度あるから面白いと言ってくれ、二次で挽回しようと思えて諦めずにすんだこと

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

不安要素を解消

僕は昔から国語がとても苦手で、文章を読んでも何を言いたいのかなどがほとんど分からず、成績はあまり良くありませんでした。そこで、何か対策をせねばと思い、個別で聞きたいことを聞けるAXISに入り、国語に向き合っていきました。すると、先生方も非常に優しく丁寧に教えてくれたため、次第に国語を勉強することが苦じゃなくなっていきました。それに比例して成績も伸びていったことがとても嬉しかったです。また、成績が振るわなかった時、精神的ケアをしてくれたことも大変良かったと思います。

先生からのコメント

三宅君、合格おめでとう。
これまでの努力が報われて本当に良かったですね。
常に自ら疑問を抱き、解決しようとする姿勢と
指導者の意見を謙虚に聞く姿勢がこの結果を導いたのだと思います。
大学合格がゴールではありません。大学生活を通して様々な経験を積み、
人間的に成長し、兼ねてからの夢を実現してください。
本当に大学合格おめでとうございます。陰ながら応援しています!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

反復学習

英語に関しては、文法をしっかり勉強することが一番大切だと思います。なぜなら長文でも英作でも文法が分かってないと読めないし書けないと思うからです。そのため僕はvintageを月に1回は一周するようにしてました。また、英単語に関わらず古文単語、漢文の語法は毎日覚える最低限の量を決め、反復して入れていきました。数学に関しては、高1高2はFOCUS GOLDという参考書を繰り返し解き続けていて、高3ではクリアーという数Ⅲの参考書ばかり解いていました。繰り返し解いていてもできない問題が割とあった事に気付き、反復学習の重要性を感じました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 部活を頑張りつつ、勉強もしっかりしていくような、感じでした。

  • 高校2年

  • 部活より勉強を高1より意識していき、友達との会話も問題に関することが増えた。

  • 高校3年

  • Spring

    高校生活最後の部活を楽しみながら、勉強面も疎かにならないように頑張った。

    Summer

    部活をしていた時間帯に勉強出来るようになったので、塾や学校など場所を変え、休憩も入れながら一日中勉強した。

    秋冬

    Autumn&Winter

    センター直前という事もあり、本番形式の時間で何度もシュミレーションした。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

陸上競技部

部活引退時期

高2冬

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校2年7月

志望大学・学部を決めた理由

僕は昔から医歯薬系の仕事に就きたいと思っていて、歯学の分野に興味を持っていたので鹿児島大学歯学部歯学科を選びました。

大学選びで最も重視したのは

就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

7時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

10時間以上

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

勉強しても偏差値が上がらない時
学校の先生に結果は3ヶ月後に出ると言われたのでそれを信じてひたすら勉強した

アクシスについて

入会時期

中学2年10月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

どうしても学校だけでは足りなく、もっと偏差値を上げたいという気持ちがあり入りました。そして、僕は国語が大変苦手で、集団では個人的疑問点を質問できないと思い、個別を選びました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

以前より、国語の問題に抵抗感がなくなり順位も50位ほど上がりました。