「点が上がらなくてもあきらめないこと」京都教育大学合格(2020年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2020年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 京都教育大学国立

    教育学部

  • 篠原 有由夏さん
  • 出身高校
    高松市立高松第一高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis多肥校

雑草魂。

3年間朝練に行くと技術向上につながりました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

点が上がらなくてもあきらめないこと

塾に通い始めて、今までの自分よりも勉強をするようになりました。英語の長文の読み方や、数学の解き方を先生が優しく、分かりやすく教えてくれたので、最後まであきらめずにできました。

先生からのコメント

高3の春からの入会でしたが、勉強に実技にとよく頑張りました。とにかく諦めずに挑戦し続けた結果が合格に繋がったのだと思います。合格おめでとう!!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

読んで解くの繰り返し

分からないところは文法書にかえったり、参考書を読みました。そして、過去問をたくさん解き、形式に慣れるのと同時に自分にとってどこが苦手なのかを見つけることが大切だと思います。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 音楽科に入り、周りの子たちの技術の高さに焦り、必死に練習していました。

  • 高校2年

  • 1年の時と変わらず、朝練に通い続け技術向上に取り組みました。勉強をしなくてはいけないと思いつつ、定期テスト以外はほとんどしていませんでした。

  • 高校3年

  • Spring

    センターに向けて最初に英単語に取り組みました。また、入試に実技テストがあるので、その曲中心に練習していました。

    Summer

    勉強時間を増やし、たくさんの過去問を解きました。苦手な数学は、基礎問題をもう一度し直しました。実技においては、たくさんの人の前で弾くことが本番余裕を持てることに繋がるので、誰でも出られる発表会に参加していました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    私は、推薦入試の面接を受けるために自分の考えをあらためて考えました。私の場合、本番近くでこれをしたので凄く焦りました。学校の先生に面接練習をたくさんしてもらい、自信をつけました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

ピアノアンサンブル部

部活引退時期

高2冬

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年8月

志望大学・学部を決めた理由

大学で学びながら、学んだことを活かす場がたくさんあること。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年9月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の4~6月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

7時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

アクシスについて

入会時期

高校2年3月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

自習室があり、家から近いので移動に時間をかけないで済むからです。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

模試の点が40点以上上がりました。