「オンラインの授業はいい!」山口大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 山口大学国立

    経済学部

  • 有川 奈穂さん
  • 出身高校
    広島井口高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis五日市校

最後まであきらめない気持ち

秋くらいに模試でずっと同じ点数で、上がらなかったけど冬くらいにその点数台から抜け出すことができた。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

オンラインの授業はいい!

初めは個別という形で数学を習い始めたが、受験が近づくにつれ数学だけでは足りないと思い、他科目の授業相談をした。その時に、教えてもらったのがオンライン形式での授業だった。これまでこの形式の授業を意識したことは無かったが、何より良かったのは先生のアドバイスだった。広島に住んでそこで塾を考えるとどうしても身近な大学に進学をされた先生になるだろうが、北海道大学に進学をされた先生の意見をいただけることが、私にとっては非常に刺激的であった。緊張して不安になった受験直前も先生の授業があると落ち着くことができたし、勉強面だけでなく精神面でも支えてもらえた。

先生からのコメント

授業、自習、家庭学習というリズムを崩すことなくメリハリをつけた学習を実践してくれました。様々な変化のあった年で大変だったかと思いますが、合格を勝ち取りましたね!おめでとう!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

リスニングの練習は毎日実施!あとはスケジュールをたてること!

リスニングのアプリを入れて、歯磨きをしながら毎日リスニングの練習を実施した。電車の中での隙間時間で日本史の用語や英単語を毎日見ていた。徒歩時間や通学時間での暗記は非常に効率がよく、頭の中に非常に残りやすかった。国語は、3日以上現代文を読まないと感覚が鈍るから、あまり間を空けずに定期的に学習を入れ込むことがおすすめ。英語も毎日読まないと文法の感覚が抜けていくため、必ず読むことが重要。この際に、ただ問題を解くだけでなく、解いた後に英語も国語も本文を音読することを意識した。理科基礎は、教科書に情報は全てかいてあるため、下に書いてある小さな情報も見落とすことなく全て暗記するようにした。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 部活に集中した一年。志望校は決めたが、まだそこだけをみて動いていなかった。

  • 高校2年

  • 修学旅行が終わった頃から、本格的に志望校に向けて勉強を始めようと考えた。

  • 高校3年

  • Spring

    コロナの影響で学校に行けず、塾も開いていない時期もあったため家で学習するしかなく、しんどかった。

    Summer

    とにかく国数英を重点的に学習をして、秋から暗記科目を固めようと計画を立てていた。

    秋冬

    Autumn&Winter

    受験の直前で焦りがあった。とにかく暗記学習を直前まで詰め込んでいこうと自分に言い聞かせて少しでも落ち着かせようとした。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

箏曲部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校1年4月

志望大学・学部を決めた理由

就職が安定してそうだと考えたため。

大学選びで最も重視したのは

場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年1月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

9時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

アクシスについて

入会時期

高校2年1月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

数学が苦手だったため、個別で教えてもらった方が効率がいいと思ったから。英語は、受験科目の中で重要だったためオンラインで実施しようと決めた。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

学年が上がるにつれて、内容が難しくなるとは思うが学校内で常に一定の成績をおさめることができた。