「私の支え」香川県立保健医療大学合格(2023年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2023年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 香川県立保健医療大学公立

    保健医療学部

  • 髙村 美月さん
  • 出身高校
    高松桜井高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis多肥校

初志貫徹

中3の受験期にこの言葉に出会いました。“最初に心に決めた事を最後まで貫き通す”という意味で今でも私の宝物の言葉です。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

私の支え

私が受験勉強に本格的に取り組み出したのは、高校3年生の夏休みでした。それまで部活に力をいれすぎて勉強が疎かになっていた私の成績は最悪でした。しかし、受験勉強というのは残酷です。朝から晩まで塾にこもっても伸びない成績。先の見えない不安。周りと差ができる焦り。このような状況の中で私の支えとなったのはアクシスの先生たちでした。塾に行くといつも挨拶してくれる先生、少しでも成績が上がるとまるで自分のことのように喜んでくれる先生、私の悩みを真剣に聞いてくれる先生、他愛もない話が出来る先生、この先生たちのおかげで辛く苦しい受験勉強も乗り越えることが出来たんだと思います。アクシスの先生方には感謝してもしきれないです。

先生からのコメント

部活動が終わるまでは、なかなか受験勉強に専念できず苦労しましたね。
部活動が終了してからの集中力は凄まじいものがあったと思います。
そして、推薦入試で見事合格!本当におめでとう!!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

量も質も

起きたらすぐにYouTubeで英語のリスニング動画をきく。電車などで移動するときは単語帳を必ず読む。単語は1問3秒くらいの速さで読む。英語の文法は3年生の夏休みが始まる前までにある程度完成させておく。夏休みの間は朝に少し短めの文章を読んで、夜に長文を読むなど、一日中英語に触れあうようにする。長文は解説をきちんと読みどうして間違えたのかを時間をかけて丁寧に分析する。英語は読めなくてもくじけないことが大事!だんだん読めるようになってくるので、英語を解くことを毎日継続することが英語ができるようになる一番の近道です。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 入学してすぐに2か月間の学校休校。はじめての電車通学、はじめましてのクラスメイト、はじめての部活、はじめてのことだらけでなにもかも不安だった。

  • 高校2年

  • 後輩ができ、学校生活にも慣れてきた!
    文化祭や体育祭など1年生のときにはできなかった行事が全部できて楽しかった。部活が本格的になり忙しい日が続いた。

  • 高校3年

  • Spring

    受験生!おそらく人生最後であろうクラス替えにドキドキ。入学して3年がたち時の流れを感じた。最後の体育祭やクラスマッチを楽しんだ。

    Summer

    友達との会話のなかに勉強の話題が出てくることが増え、焦りを感じてきた。自分の人生の中で間違いなく1番勉強した夏だ。

    秋冬

    Autumn&Winter

    教室で休み時間に勉強をする人が増え、受験が近くなってきているのを肌で感じた。そんな空気のなかでも少しでも面白いことを見つけ、最後の高校生活をたのしんだ。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

バレーボール

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校1年8月

志望大学・学部を決めた理由

地元で看護について学びたいと思ったから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年2月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

10時間以上

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

どれだけ頑張っても成績が伸びないとき
成績が伸びない原因を丁寧に見つける

アクシスについて

入会時期

中学1年6月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

塾に行くと同じ仲間がたくさんいるので負けず嫌いなわたしに合った勉強場所だったから

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

苦手科目である英語の点数が40点、偏差値が15上がった。