学校別対策|埼玉県の小学校

アクシスでは、すべての小学校にお通いの方を対象に、基礎力養成・学習の習慣付け・学校の成績アップのための個人別対策を行います。
また、中学受験される方には、アクシスオリジナルのカリキュラムによる受験、さらに塾の併用による苦手科目・単元のみに絞った対策も行います。

公立小学校⇒公立中学校

小学校で使用している教科書の準拠教材を使用する場合

学校の進度とお子さまの理解度に合わせて、予習型・復習型で授業を行い、学校内容の理解・定着、応用力の養成など目的に合わせた対策を行います。

基礎力養成や学習習慣が目的の場合

アクシスオリジナルプリントを使用し、戻り学習からスタートします。学校内容に追いつき、追い越していくうちに基礎力と自信をつけていきます。

  • [対応小学校例]
  • 土合小学校
  • 栄和小学校
  • 中島小学校
  • 大久保東小学校
  • 新開小学校
  • 田島小学校
  • 鈴谷小学校
  • 大戸小学校
  • 西浦和小学校
  • 与野本町小学校
  • 仲町小学校
  • 戸田第一小学校
  • 戸田第二小学校
  • 戸田南小学校
  • 戸田東小学校
  • 喜沢小学校
  • …ほか、全ての小学校

中学校の先取りが目的の場合

中学生での新たな学習科目である英語・数学をお子さまに合ったレベル・スピードで先取り学習を行います。進学する中学校の教科書や教科準拠教材を使って指導します。

  • [学校教科書対応中学校例]
  • 土合中学校
  • 上大久保中学校
  • 田島中学校
  • 大久保中学校
  • 与野南中学校
  • 与野西中学校
  • 八王子中学校
  • 戸田中学校
  • 戸田東中学校
  • 喜沢中学校
  • …ほか、公立中学校。
    私立・国立中学校、公立中高一貫校へ進学の方は、スピードの速い授業が始まる前に、先取りを行います。

公立・私立・国立小学校⇒私立中学受験

個別指導Axis単独での中学受験の場合

現在のお子さまの力に沿って、受験カリキュラムを組みます。小学校レベルを先に終わらせて受験レベルを学習することや、学校に沿った形で受験勉強を進めることもできます。

Wスクールの場合(通信教材も含む)

併用するカリキュラムに沿いながら、苦手教科な伸ばしたい教科のみをアクシスで学びます。中学受験は復習が重要ですので、アクシスで消化不良を無くしましょう。

  • [対応中学校例]
  • 全ての国立・私立中学校
  • ※埼玉県以外の地域の中学校対策も現地のアクシスと連絡を取りながらカリキュラムを作成します。

公立・私立小学校⇒公立中高一貫受験

公立中高一貫校のみを受験する場合

学校に沿いながら応用問題の練習を進めます。また、志望校に応じた記述対策も行い、合格力を高めます。

私立中学校も併用する場合

中学受験レベルの学習を進めながら、記述力も高めます。志望校に応じて、学習の比率を公立中高一貫校重視か国私立中学重視かを決める必要があります。

  • [対応中学校例]
  • 全ての公立中高一貫校
  • ※昨年は都立白鴎高校附属中学校への合格者がいらっしゃいます。

埼玉大学附属中学校受験

現在の学力と入試当日に必要になる学力との差から、日々のカリキュラムを作成します。
具体的には、小学校レベルの学習を基本としつつ、思考力を養成する形が多くなります。もちろん、カリキュラムは個人別に作成いたします。

私立小学校⇒私立中学校内部進学

学校に沿いながら応用力を養成します。英語学習も先取りをし、中学進学後に上位層となれるように進めていきます。

  • [対応中学校例]
  • 全ての私立小学校