個別指導Axis 徳力校

〒802-0974 福岡県北九州市小倉南区徳力2丁目1−4 岡部ビル 2F

モノレール徳力公団前より徒歩1分

マップを開く

093-482-3966

受付
時間

  • 15:00~20:00(火~土)

《受験生応援キャンペーン》入会特典

※8月16日(月)から9月30日(木)までに
ご入会された方が対象です。

〈受験生限定〉入会金無料
高3・中3・小6受験生の方は、入会金(通常22,000円)が無料になります。
〈受験生限定〉個別指導 入会月授業料1講座無料
高3・中3・小6受験生の方は、個別指導(1対1または1対2)2講座以上のお申し込みで入会月の授業料が1講座無料になります。
9月度までの通年ゼミをお申し込みの方に限ります。
〈中学生〉AxisPLUS 入会月授業料最大1教科無料
AxisPLUSの英数を含む3教科以上のお申し込みで国理社のうち最大1教科が無料となります。
9月度までの通年ゼミをお申し込みの方に限ります。
〈受験生以外〉入会金半額
高1・2、中1・2、小1〜5、受験しない小6の方は、入会金(通常22,000円)が半額(11,000円)になります。

お知らせ 徳力校からのお知らせ
INFORMATION

中学2年生、必見!

個別指導Axis徳力校の池田です。
9月に入り、暑さも少し和らいだように感じる今日この頃ですが、受験生の皆さんにとっては
受験勉強を本格的に行う時期になってきましたね。
本校の生徒さんも、夏休み前と後では、良い意味で目つきが変わってきたように感じております。

今日お伝えしたいことは、
中学2年生必見の情報です。
実は、高校受験は中学3年生になってからというイメージをお持ちの方が多いように思いますが、私の
お勧めは中学2年生の秋からのスタートです。

理由としては、高校受験に関しては、
学力検査(テスト)の点数だけでなく、調査書(内申点)の評定総合的に判断して合否が決定されます。従いまして、内申点が合格圏内に無ければ合格が難しいのですが、内申点を引き上げるためには、時間を要するために中学2年生の秋からのスタートをお勧めしています。

志望校を早めに定めて、そしてその学校に合格するための内申点を確認し、
不足している内申点を引き上げるための学習活動計画(定期試験対策+α)を作成し、実施していきます。

徳力校では、現状の成績から内申点を計算し、
志望校合格のための長期戦略を作成して、志望校合格へのお手伝いをしておりますので、気軽にご相談ください。

もちろん、結果的に
短期決戦になってしまった生徒さんにも丁寧に対応致しますので、ご安心ください。

- 2021年9月10日

〇〇大学合格がゴールになっていませんか?

個別指導Axis徳力校の池田です。
お陰様で徳力校を
開校して3ヶ月が経過しましたが、夏期講習生への応募を含めて生徒も増え、にぎやかになってきました!
 
今回は、
〇〇大学(高校)合格がゴールになっていませんか?についてお話したいと思います。

塾に通う目的としては、学力向上であったり、志望校に合格するためだと思いますが、ではその
志望校に合格した後、何をしたいや次の目標が明確になっていますでしょうか?
〇〇大学や〇〇高校の合格を目指すのは、通過点であり人生のゴールはもっと先にあると思います。しかしながら、先のゴールを決めずに目先のゴールだけを考えていると、人生のゴールへの通過点としてふさわしくない選択をしているケースがあります。

例えば、将来の夢が
鉄道(電車)の運転手さんである場合には、大学進学ではなく、工業高校や商業高校で鉄道関連企業に就職実績のある学校を目指す、もしくは高校卒業後に観光系専門学校の鉄道関連学科に進むことで夢の実現に近づきます。
同じように、
自動車メーカーで車の組立てラインでの仕事をしたい場合にも、大学進学ではなく採用実績のある工業高校や商業高校に行くことをお勧めします。
もちろん、大学からそれらの会社に就職することは可能ですが、採用する会社としては、
幹部候補生としての総合職として採用が一般的なので、希望の職種に着くのは難しいのです。
 
また、〇〇大学合格だけを目指していた場合には、
目標達成により【燃え尽き症候群】になり、大学に行っても学習意欲が出ず、結果的に中退するケースもあります。
そこで、上記のようにならないための対策としては、
できるだけ早い段階で自分の人生設計(ライフプラン)を作成されることをお勧めしています。人生設計は、初めから完璧なものは作れませんし、途中で設計変更もあり得ます。まずは、自分の理想の人生を思い描いてみましょう。
ちなみに、
個別指導Axis徳力校では、人生設計に沿った進路相談を行っておりますので、気軽にご相談ください。
 
今回のテーマは、如何だったでしょうか?
まだまだ梅雨の季節ではありますが、気温はかなり上昇してきましたので、熱中症にはお気を付け下さい。
最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
次回も、お楽しみに!

 

- 2021年7月1日

コロナによる緊急事態宣言の影響?

個別指導Axis徳力校の池田です。
今回は、
コロナによる緊急事態宣言の影響について考えてみたいと思います。
 
コロナウィルス感染症の影響が出だして、
早1年6ヶ月ほどが経ちましたが、日本においては未だ緊急事態宣言が続いている地域があり、多くの方がご苦労されていますね。特に、飲食業や観光業に関しては、長期間にわたり売上の激減状態で、掛ける言葉もないほど大変な状況だとお察し致します。
 
私は、3年前から北九州市立大学からの依頼で、
ゲスト講師として『ダイバーシティ経営』に関する講義を担当させて頂いております。例年5月に授業を行いますが、昨年は緊急事態宣言の真っ只中だったことから、講義風景を動画に撮影し、動画配信によるリモート授業になってしまいました。そして、今年こそは対面での授業が行えると期待しておりましたが、再び緊急事態宣言が発せられ、6月への日程変更で調整頂きましたが、緊急事態宣言の延長決定を受け、パワーポイントのスライドショーに音声による説明を録音する形で新たな動画を作成し、学生さんにご覧頂く形となりました。
講師としては、
学生さんの反応がない状況で講義を進めるのは、非常に味気ない授業です。やはり、学生さんの表情を確認したり、質問を受けながら行う授業が、講師にとっても受講生にとっても有意義な授業ではないでしょうか。
 
ちなみに、『ダイバーシティ経営』について簡単にお話しますと、
【多様な人材】を活用する経営です。多様な人材とは、『高齢者』『障がい者』『女性(子育て中)』『外国人』などの人材です。
また、講義の後半では、以前企業の人事担当として採用活動をしてきた経験から、
企業が求める人材についての話や、学生時代にやっておいた方が良いことなどをお話しております。担当教授からは、後半の話の方が、学生には刺さっているとのことでした。
 
コロナは、世界の人々に多大な影響を与えており、1日も早く収束することを願うばかりですが、唯一良かったこととして
『今までの平凡な日常が、如何に良い状態だったかを教えてくれたこと』ではないでしょうか。普通に勉強できる日常に感謝ですね!
 
今回の
コロナによる緊急事態宣言の影響についての話は、如何だったでしょうか?
最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
次回も、お楽しみに!

- 2021年6月14日

【得意】と【不得意】の差は何?

個別指導Axis徳力校の池田です。
今回は、
【得意】教科と【不得意】教科の差は何か?について考えてみたいと思います。
 
私が小学生の時の
得意教科は、算数・理科・図工・体育で、国語と音楽が不得意教科でした。小学校3年生の時に、国語の宿題で“詩”を書いてくるように言われましたが、その当時の私は、詩とはどのように書くものか自体を理解しておらず、母親に相談しました。母親は、詩について教えるのは難しいと思ったらしく、母親が小学3年生らしい詩を書き、それを宿題として提出しました。ところが、出来が良過ぎたために、先生が校内の優秀作品に選び、あろうことか市内の小学生の優秀作品を集めた文集に載ってしまいました。母とは笑い話ですが、学校の先生や友達には口が裂けても言えない話で、大変気まずい思いをしました。
それぐらい国語が苦手だったのですが、そもそも本を読まない子供だったので、本読みが苦手で、お世辞にも流暢とは言えない音読でした。そして、音読を先生から指名された瞬間に、緊張して顔が真っ赤になる子供でした。
 
さて、不得意教科(科目)は、ずっと不得意のままなのでしょうか?
私の経験から言うと、やり方次第で得意教科(科目)に変えられます。実は、
中学生の時は、英語が不得意教科でした。私は、公立高校を目指しておりましたので、中学3年から英語と数学の塾に通い出しました。英語では、単語と熟語の暗記を徹底的に行った結果、半年ほど経つと得意教科に変わっていました

また、国語に関しては、学生時代を通して得意教科とは言えない状況でしたが、社会人になり営業職や管理職を担当する上では、いやでもビジネスに通用する文書作成は必要になります。従って、先輩が作成した文書をまねたり、社外からの文書を参考にしながら、文書作成を重ねることにより、
ビジネスに通用する文書作成が得意になりました。
 
つまり、
やり方次第で【不得意】は【得意】に変えることができるということです
従いまして、不得意教科は、点が取れないと考えるのではなく、
得意教科に変えるための行動を起こしていきましょう!
 
今回の【得意】教科と【不得意】教科の差は何か?の話は、如何だったでしょうか?
最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
次回も、お楽しみに!

- 2021年6月7日

『努力』は『夢中』に勝てない!

個別指導Axis徳力校の池田です。
今回は、
よみほっとTVの記事についてお話させて頂きます。
 
4月21日付け読売新聞の日曜版として【よみほっと】が付いており、
女優の石原さとみさんのインタビュー記事が掲載されておりました。内容は、4月からスタートするドラマ【恋はDeepに】にまつわるお話でした。その記事の中で、『努力』は『夢中』に勝てない!との見出しに興味を引かれ読みました。
 
以下は、記事の一部です。

「夢中になれたら、勝ちです。『努力』は『夢中』には勝てない」。“魚オタク”という今回の役柄と向き合う秘訣を、はじける笑みで語った。
演じる渚海音は、大学の海洋学者。海をこよなく愛し、何でも魚の生態などに例えて語る。
役作りに関して「私が魚や海のことを好きになれば大丈夫だと思いました。映像を見たり水族館に行ったりするとどんどん興味が湧いた。水族館では、世界中の誰よりも楽しんでいたくらい」と笑う。
 - 以上記事の抜粋 -
 
この記事を見て、
『努力』は『夢中』に勝てない!という言葉に、大変共感致しました。『努力』というと少し悲壮感が漂う感じがしますが、『夢中』の場合には時間を忘れて没頭するイメージがありますよね。
勉強も同じだと思います。『努力』して勉強するより、『夢中』になって勉強する方が、気分的に楽だと思いますし、時間があっという間に過ぎてしまうと思います。
 
では、
どうすれば『夢中』になれるかということですが、それは将来の夢人生の目標などが明確になっているから、その手段としての勉強も『夢中』になれるんだと思います。
 
一つの例として、プロ野球のイチロー選手をご紹介致します。イチローさんは、
3歳からプロ野球選手を目指して練習しており、小学3年生の頃には365日中360日は、激しい練習を行っていました。そのため、1週間中で友達と遊べる時間は5~6時間だったそうです。これこそがプロ野球選手になることを目指して、練習に『夢中』になっていた姿だと思います。
 
個別指導Axis徳力校では、
ぼんやりとした将来について、いっしょにお話をお伺いしながら、明確な目標を見つけ出すお手伝いも致します。気軽に、ご相談ください。
 

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
次回も、お楽しみに!

- 2021年5月31日

いつまで勉強すればいいの?

個別指導Axis徳力校の池田です。
今回は、
勉強がいつ終わるのか?についてお話させて頂きます。

高校を卒業して就職したり、大学や大学院まで進んで就職するタイミングで、
『勉強とも、これでおさらば!』と思う方は多いのではないでしょうか。
しかし、これは大きな間違いです。私の経験では、
『社会人になってから、本当の勉強が始まる!』という認識が正しいと考えています。

保護者様であれば、ほとんどの方が就職のご経験があると思いますが、会社に入ると
入社時研修であったり、OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング:仕事を通じた訓練)による研修などがあります。これこそが新たな勉強の始まりであり、このような研修をスムーズに進めるための予行演習が、学校での勉強だと思います。つまり、学校での勉強をきちんとやっていなければ、仕事の習得が上手く行かず、社会に出てつまずく恐れが出てきます。

仮に大学に進学し、一定の単位取得をして卒業したとしても、大学時代に自分で調べたり、洋書を翻訳したり、自分なりの考えをまとめるなどの勉強をしていなければ、就職する際には大学名で採用されても、
そのうち大きな壁にぶつかることになります。

また、社会人になれば、勉強方法は分かっている前提で指導されたり、仕事を任されたりしますので、
分からない時は自分で調べたり、必要に応じて指導を仰いだりする必要があります。

更には、
時代は常に変化し、新しい技術の導入や世の中のルールの変更がありますので、そういった環境変化への対応ができる柔軟性も学生時代に身に付けておいた方が良いと思います。そのためには、部活であったり、アルバイトなどの経験も有効だと思います。

以上のように考えると、
『勉強は、あの世に行くまで続く』と考えた方が良いようですね。従って、学生時代にしっかり勉強しなければいけないのですが、なかなかできない現実がありますよね。そういう時こそ、学習塾をご活用頂ければと考えています。

個別指導Axisでは、分からないところを丁寧に教えるだけでなく、
学力を向上させるために必要な勉強量の確保もサポート致します。自習室は、授業がない日でも無料でお使い頂けますので、ご自宅では勉強に集中できない生徒さんに積極的な活用をお勧めしています。

今回の
勉強がいつ終わるのか?の話は、如何だったでしょうか?
最後までお読み頂き、ありがとうございました。
次回も、お楽しみに!

- 2021年5月27日

AIって何?

個別指導Axis徳力校の池田です。
今回は、
AI(エー・アイ)についてお話させて頂きます。
 
私は、AIという言葉を聴くと、2001年に公開されたスティーブン・スピルバーグ監督の
映画A.I.を思い出します。近未来におけるAIを題材にした映画ですが、最後の場面では何度見ても涙してしまう感動的な作品です。まだ、ご覧になられていなければ、DVD等で是非ご覧下さい。
 
AIは、
Artificial Intelligenceの略で、日本語訳では『人工知能』を意味する言葉です。最近では割と耳にする言葉になったと思います。また、身近な存在としてはiPhone(アップル)の【Siri(シリィ)】なども、人工知能になります。
 
AIの得意分野は、膨大なデータの中から条件を与えれば、
必要な(最適な)情報を瞬時に提供できることです。従って、今まで人が行っていた仕事もAIに代わってしまうものが多いと予測されています。将来的には、裁判も過去の判例を元にAIが行い、裁判期間が大幅に短縮されるようになるかもしれませんね。
そうなると、人間が行う仕事はAIが不得意な仕事、過去に実績がないものやイレギュラー対応などが中心になっていくと予測されていますので、今まで以上に
コミュニケーション能力であったり、課題を解決するための思考力を磨かなければならない時代になりそうですね。
 
実は、個別指導Axisでも
AI技術を駆使したAxis PLUS(アクシス・プラス)という新システムが、この4月から商品ラインアップに加わりました。
このシステムは、
教科書に準拠した教材をタブレットやパソコンを利用して、自学自習の形態で学んで頂ける先進のAI学習システムです。生徒の学習状況に応じてAIが判断し、学習の進め方をサポート致します。平均的な成績の生徒さんであれば、使い易く・分かりやすい教材になっています。ご興味がありましたら、是非体験授業にご参加ください。
 
今回のAIの話は、如何だったでしょうか?
最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
次回も、お楽しみに!

- 2021年5月22日

校責任者は、こんな人!

こんにちは、個別指導Axis徳力校 責任者の池田です。
今回は、
私の経歴について簡単にご紹介致します。

私は、北九州市出身で小中高校まで、北九州市内で過ごしました。そして、
一浪を経験し、東京の大学に行きましたが、就職で地元北九州市に戻って参りました。

職歴としては、北九州市内の製造業の会社勤務が最も長く、
22年3ヶ月勤務しておりました。その会社では、営業・製造・総務・人事などの責任者を経験致しました。
また、多様な人材(高齢者、障がい者、外国人、子育て中の女性など)を活用する
ダイバーシティ経営にも携わりました。
更には、高校生・大学生を中心に
インターンシップ(就労体験)の受入れも積極的に行っていましたので、学生さんとの接点も以前からありました。

そして、以上のような経験を活かして、北九州市内の
小中高校でキャリア教育(職業観の醸成)のボランティアを行ったり、北九州市立大学からの依頼を受けて、ダイバーシティ経営に関する講義を行ったりしています。

以上のようなキャリアがありますので、
生徒さんと保護者様のお悩み事にも柔軟に対応できます。気軽にご相談ください
最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。
次回も、お楽しみに!

 

- 2021年5月17日

校舎の雰囲気
ATMOSPHERE

徳力校の特徴

モノレール徳力公団前より北に徒歩1分。駐車場、駐輪場もあり、モノレール線に面しており、便利で通いやすく学習に適した環境です。徳力校は熱意と思いやりを持ってスタッフ一丸となってお子さまの学習をサポートさせていただきます。

校責任者ごあいさつ
MESSAGE

一人ひとりの成績アップ・志望校合格にむけて

校舎責任者近影 個別指導Axis 徳力校 責任者 池田 真佐博

このたび、たくさんの子どもたちが集まる活気ある校舎を目指して、徳力地区に個別指導Axis徳力校を開校させていただくことになりました。一人ひとりのお子さまに寄り添い、ときに優しく、ときに厳しく、お子さまの目標や夢の実現を全力でサポートいたします。子どもたちが毎日でも通いたくなるような、快適で集中できる学習環境も備えています。是非、お気軽にお立ち寄りください。皆さまのご来校を心よりお待ちしております。

093-482-3966

受付
時間

  • 15:00~20:00(火~土)

学年別情報 学年別情報
GUIDANCE

学年別情報

学習スタイル

徳力校
通塾 高校例

県内すべての高校に対応できます。

学校別対策について

会員生の大学入試合格実績

今年も一人ひとりの頑張りが実を結びました

全国の大学入試合格実績 福岡県の先輩たちの受験体験記

学習スタイル

徳力校
通塾 中学校例

志徳中、広徳中、守恒中など

学校別対策について

会員生の高校入試合格実績

今年も一人ひとりの頑張りが実を結びました

全国の高校入試合格実績 福岡県の先輩たちの受験体験記

学習スタイル

徳力校
の通塾 小学校例

徳力小、広徳小、守恒小、企救丘小など

学校別対策について

会員生の中学入試合格実績

今年も一人ひとりの頑張りが実を結びました

全国の中学入試合格実績 福岡県の先輩たちの受験体験記

093-482-3966

受付
時間

  • 15:00~20:00(火~土)

基本情報 基本情報
School Info.

個別指導Axis
徳力校

所在地

〒802-0974 福岡県北九州市小倉南区徳力2丁目1−4 岡部ビル 2F

マップを開く

アクセス

モノレール徳力公団前より徒歩1分

  • モノレール徳力公団前より徒歩1分、Reborn徳力店さんの2階になります。

通常授業時間帯

14:00~15:20
15:30~16:50
17:00~18:20
18:30~19:50
20:00~21:20

※Axisオンライン(オンライン個別指導)、ステップアップ講座、ロボットプログラミング講座の授業時間帯についてはお問い合わせください。

コース例コース例

高1~3

九大・北九大・九工大・九州歯科大など国公立大受験コース

二次の出題傾向や特異な問題レベルに対応します。Axisオンライン(オンライン個別指導)でハイレベルな記述問題で合格答案を作る指導もお任せください。

例:Axisオンライン(週2回)

高2~3

西南大・福大・九産大・福工大など私立大受験コース

志望大学が明確であれば、受験可能な入試方式全てにチャレンジできる学習プランを作成します。総合型・学校推薦型選抜と一般選抜、両方の対策を確実に進めます。

例:1対1個別指導(週2回)

高2~3

部活生対応 大学受験コース

志望大学、学部に応じた目標到達レベルと現在の学習状況、部活動や入試までの残り日数などの時間的な制約も考慮して優先順位を決め、個人別のプランで学習を進めます。

例:1対1個別指導(週2回)

高1~3

高校別に対応します! 高校準拠・定期試験対策コース

高校の教科書や指導内容に準拠したカリキュラムと教材で、学校内容の先取り学習または復習をします。学校副教材を使った指導や高校生が苦労しがちな宿題対策も行います。

例:1対1個別指導(週2回)

中1~3

小倉高・戸畑高などトップ高受験コース

中3の2学期には終わらせることを目標にして、先取り学習を進めます。冬休み以降は過去問やさまざまなパターンの問題に慣れる時間を確保します。

例:1対2個別指導(週2回)

中3

小倉南高・小倉西高・小倉東高・北九州高など高校受験コース

教科書にそった教材とAI学習を組み合わせて得点力アップを図ります。志望校や学習状況に応じて、個人別に対策を進めます。

例:AxisPLUS(週5回)

中1~3

志徳中・広徳中・守恒中など 中学準拠・定期試験対策コース

中学校の教科書に準拠したカリキュラムとAIで、学校内容の先取り学習または復習をします。定期試験前には定期試験対策ゼミや勉強会・演習会により万全の対策を行います。

例:AxisPLUS(週3回)

中1~3

明治学園中・敬愛中・西南女中・九国付中など中高一貫校対策コース

一人ひとりに合わせて学習の出発点やレベル、授業スピードを調整しながら、お通いの中学校の教科書、カリキュラム、進度に対応した学習を行います。

例:1対2個別指導(週2回)

小1~6

徳力小・守恒小・広徳小など 小学校準拠コース

教科書に合わせて学習を進め、中学や高校での学習の土台となる学力を育てます。わかることが増えて、勉強が楽しくなり学校の授業に積極的に参加できるようになります。

例:1対2個別指導(週2回)

小5~6

門司学園中など 公立中高一貫校受検コース

適性検査という出題形式に慣れ、図や表から題意を汲み取って、自分の考えで表現できる力を養います。小学校の学習内容について、基礎的な演習を強化して学習します。

例:1対2個別指導(週2回)

小4~6

聞く・話す・読む・書く小学英語コース

小学校の英語は「聞く」「話す」が中心。アクシスでは、それに「読む」「書く」を加えて“使える英語力”を養成します。自分で辞書をひく練習から始めて、基本的な会話表現を学びます。

例:ステップアップ講座(週2回)

小3~6

附属中・明治学園中・日新館中・九国付中など中学受験コース

答えを導き出す過程を大切にして、先生との対話の中で自分の考えを表現する練習を重ねます。受験期には過去問で出題パターンに慣れ、スピードと正確さを身につけます。

例:1対2個別指導(週2回)

小1~6

国語・算数基礎学力養成コース

無学年制のオリジナル教材を使用します。計算力と漢字力、文章を読む力を正しい学習方法でしっかり身につけ、算数の文章題や図形問題、国語は読解問題などにも取り組みます。

例:ステップアップ講座(週2回)

小1~6

必修化対応!ロボットプログラミングコース

プログラミングやロボット製作を通して、今後必要になる考える力や問題解決力を養います。最新の学習キット「KOOV®(クーブ)」を使って、独自のカリキュラムで学習します。

例:ロボットプログラミング講座(月2回)

093-482-3966

受付
時間

  • 15:00~20:00(火~土)