個別指導Axis 将軍野校

〒011-0936 秋田県秋田市将軍野南3丁目9番10号

「自衛隊入り口」バス停より徒歩1分

マップを開く

018-807-4006

受付
時間

  • 14:30~20:00(月~金)
    13:00~20:00(土)

お知らせ 将軍野校からのお知らせ
INFORMATION

「定期テスト対策講座」受付中!①

学校の再開から約1ヶ月が経とうとしています。6月には多くの学校で今年度初の「定期テスト」が実施されます。そこで今回は「学校では教えてくれないテスト対策方法」をお伝えしていきます。
 
その1 大切なことは「毎日の学校の授業」
まずはじめに定期テストは「日々の授業」と「家庭学習」を実施しておけば、直前になって慌てることはありません。具体的な方法としては「授業で行った範囲のワークを使って復習する」ことと「授業で自分で作ったノートを見返す」こと。日々の積み重ねが定期テスト対策の「準備」となります。
 
その2 何を使って対策をしていくか?
最初に以下の4つを準備します。
「教科書」「ワーク」「授業で配布されたプリント」「資料集・便覧」
もちろん、その他に「範囲表」が配られますので、それを使って科目ごとに「計画」を立てていきます。
※下記「その3」に続きます。
 
 

- 2020年5月28日

「定期テスト対策講座」受付中!②

その3 計画をどのように立てていくか?
科目ごとに「教科書」「ワーク」「プリント」のページ数、枚数を数えます。例えば、教科書が35ページ、ワークが30ページ、プリントが5枚というような感じです。準備期間を「14日間」とし、それを4つに分けます。
最初の「7日間」次の「4日間」直前の「2日間」そして「前日」です。そして14日間で「3周」することができるように計画を立てます。最初の「7日間」で1周目。次の「4日間」で2周目。直前の「2日間」で3周目。「前日」に最終確認といった形です。教科書が35ページあるなら、最初の「7日間」は1日5ページずつ読み進めて7日間で完了させる、というイメージです。
 
アクシス将軍野校では、「計画作成のアドバイス」「定期テスト予想問題の配布」「苦手科目の指導」であなたの「定期テスト」の準備をサポートします。その他にも学校での勉強に対して不安を感じている方はお電話にて「事前学習相談」をご予約ください。現在の学習状況を聞かせていただいた上で、最適な学習方法をご提案させていただきます。
 
〈定期テスト対策体験授業2回〉
対象:中学生・高校生
実施期間:~6/30(火)
受講費用:無料
※「事前学習相談→体験講習2回→結果報告会」という流れとなります。
※ご来校の際はマスクの着用をお願いいたします。
※アクシス将軍野校を利用されたことのない方が対象です。
 

- 2020年5月28日

「一斉休校」による学習の遅れを取り戻そう!

GWも終了し、秋田県内でも約2か月間続いた一斉休校も終了します。皆様は、この自宅待機期間にどのくらい学習を進めていくことができたでしょうか?今後も状況がどのように変化しても対応することができるような「学力」と「学習の習慣」をしっかりと身に付け、休校により起こること言われている「学力格差」への対策はとても大切です。現在、アクシス将軍野校は、平均的な個別指導塾の倍以上の「広々とした教室」で授業を受ける最大人数も制限しております。また、四方を窓で囲まれているため、校舎内の空気の入れ替えも充分に行い感染症への対策を万全に運営しております。「個別指導」の強みを最大限に活かした「指導」と、静かな「自習室」で皆さんの「学力向上」につながる「学習習慣の形成」をサポートします。できる限り学校の学習内容の予習内容を学習していきたい方。この休校期間中に家庭での学習が思い通りにいかなかった方。学習習慣の無い生活を続けてしまった方。今後の学校での勉強に対して不安を感じている方など、お電話にて「事前学習相談」をご予約ください。現在の学習状況をじっくりと聞かせていただいた上で、ステップアップ講座・個別指導・Axisオンライン・映像講座の指導形態からアナタに最適な学習方法をご提案させていただきます。
 
〈選べる体験授業1回〉
対象:小1生~高3生
講習期間:~5/30(土)
受講費用:無料
※「事前学習相談→体験講習1回→結果報告会」という流れとなります。
※ご来校の際はマスクの着用をお願いいたします。
※アクシス将軍野校を利用されたことのない方が対象です。
 
 

- 2020年5月8日

休業要請に伴う休校のお知らせ

自治体からの休業要請を受けまして、Axis将軍野校は
4/25(土)から5/6(水)までの期間を完全休校とさせていただきます。

皆様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い致します。

- 2020年4月23日

新しい学年が始まる4月。さあ、今すぐに行動を開始しよう! 

4月に入ります。現在、アクシス将軍野校では、来校前の検温、消毒液・除菌シートの設置、教室内の換気、生徒間の距離を開けるなど、衛生面に細心の注意を払いながら元気に運営しております。
今回は、この3月に「体験講習」に参加した理由として多かったベスト4をご紹介させていただきます。
1位 新しく入学する中学校の学習に対しての不安を感じたから
2位 学年末の定期テストの成績が思わしくなかったから
3位 中学校受験の準備を開始したいと思ったから
4位 2月末で学校が休校になってしまったことに不安を感じたから
 
4月に入ってしまうけれど、これから新年度の準備を開始しようとお考えの皆様のために現在でも「体験講習会」の受付をさせていただいております。
個別指導は使う教材も科目も学習内容は自由自在。前の学年で学習した内容の復習や、次学年の学習内容の予習など、多くのお子様、保護者の方が感じていらっしゃる学習面の不安感の解消のお手伝いをします。
授業の様子を見学されたい方は17時以降に。体験講習会、学習相談を希望される方は14時以降、いつでも対応をさせていただいております。どんな些細なことであっても、ご本人、保護者の方のお話に真摯に耳を傾け、対応させていただきます。
〈春の体験講習〉
対象:新小1生~新高3生
講習期間:~4/11(土)
受講費用:無料
※「事前学習相談→体験講習2回→結果報告会」という流れとなります。
※アクシス将軍野校を利用されたことのない方が対象です。
 
ご希望される方は「事前学習相談」をお電話にてご予約ください!

- 2020年3月28日

3月中もまだまだ<春の体験講習>を受講していただくことが可能です!

新型コロナウイルスの影響で秋田県内の多くの学校で今月上旬より休校となっております。
会員生から色々と話を聞くと、今の学年で学習をする予定の内容が終了する前に休校となってしまった学校もあるようです。ご家庭でのお子様の毎日の学習は順調に進んでいらっしゃいますか?
 
「なかなか勉強が思うように進まない」
「学校で未学習になってしまった内容が心配だ」
「休校期間中の時間を有効に使いたい」
 
など、新年度へ向けた学習に不安を感じていらっしゃる方、ぜひ、お気軽にご連絡ください。じっくりとお話をお聞きし、場合によってはお子様の今の学年の学習の定着度を測るテストをご案内しながら、一人ひとりに最適な学習内容・量をご提案させていただきます。
 
〈春の体験講習〉
対象:新小1生~新高3生
講習期間:~4/11(土)
受講費用:無料
 
※「事前学習相談→体験講習2回→結果報告会」という流れとなります。
※アクシス将軍野校を利用されたことのない方が対象です。
 
ご希望される方は「事前学習相談」をお電話にてご予約ください!

- 2020年3月20日

The future starts today ~未来は今日始まる~(小学生編)

春は「なりたい自分になる」スタートの絶好のチャンス!アクシス将軍野校ではアナタを「未来を創る仕組み」で応援します。
 
約2か月弱で新しい学年に進級、進学となります。そんな小学生の皆さんに今回は新年度を迎えるにあたり学部・学年別にこの春、大切にしてほしい2つのポイントをお伝えします。
 
1 毎日の家庭での「学力を高めるための学習習慣」を身に付けておくこと
→多くの小学校の宿題として課せられている「家庭学習ノート」は学習習慣を身に付けることに一役買っていることは事実です。ただ、学習内容については自分自身で決めることができるので「短時間で終わる内容」を選んでしまいがち。ですから「学力を高めるための学習習慣」を身に付けておくことが大切です。
 
2 算数は「3つの壁」を超えること。国語は「読解力」を身に付けること
→小学生の算数の「3つの壁」と言われている「繰り上がり・繰り下がり」「わり算」「分数」にしっかりと対応しておくことで、中学校で学習する「数学」にスムーズに入っていくことができます。また、国語は「読解力=その文を通して何を伝えようとしているのかを読み取れる力」を身に付けておくことが大切です。

- 2020年2月24日

The future starts today ~未来は今日始まる~(中学生編①)

新中学1生
1 最初から苦手を作らないこと
→何事も「苦手になってしまってから」手を打つよりも「苦手になる前に」対策をしておくことが大切です。後から挽回するよりも、コツコツと積み重ねをする習慣を身に付けておくことで「挽回のために使うエネルギー」も少なくて済みます。
 
2 中学生の「学習方法」を身に付けること
→小学校の学習との1番の違いは「覚えなくてはならない知識が激増する」ことです。小学校時代に何かを「必死」になって「何十回も」繰り返し取り組んで覚えた経験は中学受験を経験した生徒でない限り、少ないのではないでしょうか。「正しい中学生の学習方法」を身に付け「小学生の学習方法」から“卒業”することが大切です。
 
新中学2年生
1 「家庭学習ノート」にプラスαの習慣を身に付けること
→多くの中学校で課されている「家庭学習ノート」の宿題。しっかりと「自分の学力向上」に必要な内容を選択して実施しているでしょうか?どちらかというと「提出をすること」が目的化してしまっている人も少なくないようです。学力を向上させていくためには、毎日コツコツと“正しい努力”を積み重ねていくことが大切です。その仕組みをアクシス将軍野校ではご提供します。
 
 
2 学校の授業をしっかりと聞くこと
→中学2年生は部活動をはじめ、学校生活でも様々な活躍をする場面が増える学年です。そうなると、どうしても勉強が「後回し」になってしまい勝ち。秋になると、数学や英語で学習する内容の難易度も一気に上がります。そうなった時に慌てないように、まずは学校の授業をしっかりと理解をする努力を日々積み重ねていくことが大切です。

- 2020年2月24日

The future starts today ~未来は今日始まる~(中学生編②)

新中3生
1 最終的な「目標」を数値で把握しておくこと
→各中学校で高校受験一般選抜の日に「実力テスト」が行われます。各種外部模試もありますが「実テ」が志願先の選択において非常に重要な判断材料となります。まずは、自分が進学を希望する高校に必要となる「目標点数」をしっかりと把握し、自分自身の点数と照らし合わせて「ギャップ」を具体的に把握しておくことが大切です。
 
2 長い時間「机に向かうこと」のできる土台を作っていくこと
→秋田県の中3生には「受験勉強は夏休みからスタートする」という“風潮”があります。確かに、まとまった学習時間を確保することが可能な夏休みは受験勉強においてとても大切です。しかし、それまで極端なことを言えば「学習時間ゼロ」の生徒に夏休みになったから「1日5時間勉強しなさい」といっても非常に難しい。今から長時間机に向かうことのできる“基礎体力”を付けていくことが大切です。

- 2020年2月24日

The future starts today ~未来は今日始まる~(高校生編①)

新高校1年生
1 高校入学までの時間を有効活用すること
→高校受験が終わるとホッと力が抜けてしまいがちな新高1生。高校入試を終えて「少し休みたい」というのが正直な気持ちなのではないでしょうか。しかし、大学受験を考えている人はすぐに動き出すべき。大学受験は「全国のライバル」達との勝負になります。他県の中高一貫校の同級生は既に高校内容の学習をしています。高校入学までの時間を有効活用して「前向きな準備」をしていくことが大切です。
 
2「予習前提」の高校の授業に対しての準備をしておくこと
→高校の授業は「予習前提」で進んでいきます。また、多くの「予習課題」を課される高校も科目によってはあります。学校の授業をしっかりと理解するために高校1年生には「アクシスで予習」→「学校で復習」→「自分で復習」といった学習サイクルを推奨しています。
 

- 2020年2月24日

The future starts today ~未来は今日始まる~(高校生編②)

新高校2年生
1 自分の学習のペースを創り上げること
→この前高校に入学したと思ったら、あっという間に2年生。この1年間でしっかりと自分の「学習のペース」を確立することはできたでしょうか?特に部活動に所属をしている方については、定期テスト前になって集中して対策をする、というような学習をまだ続けている人がいるかもしれません。来年度に控えた大学入試ではそのような付焼刃的な学習方法では通用しません。今のうちからコツコツと積み重ねをして、将来の選択の幅を広げていきましょう。
 
2 各教科の基礎の学力を上げておくこと
→ 色々な考え方があると思いますが「基礎学力がある状態」とは「教科書に書いてあることを理解し、再現できる状態」であると考えます。単純に問題が解けるから、基礎学力がある、ではなく「なぜそうなるのか?」の理由まで他の人に説明することができるような状態が理想です。3年生になると、どうしても「深く理解する」ために使う時間が十分にとることが難しくなります。2年生の間にじっくりと取り組んでおくことが大切です。

- 2020年2月24日

The future starts today ~未来は今日始まる~(高校生編③)

新高校3年生
1 4月までに1年間の科目別の学習計画を立てること
→いよいよ大学受験に向けてスタートを切る高校3年生。まずは志望校に合わせて、受験に必要となる科目ごとに「どの時期」に「どんなレベルの学習」を「どんなテーマ」を持って「どのくらいの期間」をかけて、更に「どのように・何を使って」取り組んでいくのかということについての計画を立てることが大切です。この計画が具体的であればあるほど“迷わずに”学習に取り組んでいくことが可能になります。
 
2 基礎基本の学習を疎かにしないこと
→毎年、高校3年生の中には“焦り”や“過信”から基礎を疎かにしてしまっている人を見かけます。どの科目でもベースとなるのはやはり教科書レベルの基礎基本。今まで後回しにしてしまってきた科目や、自身の受験にとって重要となる科目についてはできる限り早くから基礎基本の復習、確認のスタートを切ることが大切です。

- 2020年2月24日

校舎の雰囲気
ATMOSPHERE

校責任者ごあいさつ
MESSAGE

小事を大事にし『文武連動』を実現。変化の速い世の中で『大活躍』できる人材に。

校舎責任者近影 個別指導Axis 将軍野校 責任者 矢村 純平

私たちアクシス将軍野校では、何事に対しても、常に100%全力を出す姿勢=All outする姿勢を大切にしています。例え、この問題は簡単だ、と感じても全力で問題に取り組んでいく。小事は大事。そのような心構えで物事に取り組む積み重ねが、勉強が部活に、部活が勉強にそれぞれ良い影響を与えあい、相乗効果を生み出していく。『文武両道』を超えた『文武連動』の実現を目指してしています。

変化のスピードの速い世の中で「求められる人材」を超えた「大活躍できる人材」の育成を目指します。地域の子ども達が「幸せになれる校舎」であるように、私たち指導者も日々、成長し続けていくことをお約束します。

018-807-4006

受付
時間

  • 14:30~20:00(月~金)
    13:00~20:00(土)

学年別情報 学年別情報
GUIDANCE

学年別情報

学習スタイル

将軍野校
通塾 高校例

秋田中央高校、秋田北高校、秋田西高校、明桜高校、聖霊高校など

学校別対策について

会員生の大学入試合格実績

今年も一人ひとりの頑張りが実を結びました

全国の大学入試合格実績 秋田県の先輩たちの受験体験記

学習スタイル

将軍野校
通塾 中学校例

将軍野中、土崎中、飯島中など

学校別対策について

会員生の高校入試合格実績

今年も一人ひとりの頑張りが実を結びました

全国の高校入試合格実績 秋田県の先輩たちの受験体験記

学習スタイル

将軍野校
の通塾 小学校例

高清水小、土崎南小、土崎小など

学校別対策について

会員生の中学入試合格実績(2018年度)

今年も一人ひとりの頑張りが実を結びました

全国の中学入試合格実績 秋田県の先輩たちの受験体験記

018-807-4006

受付
時間

  • 14:30~20:00(月~金)
    13:00~20:00(土)

基本情報 基本情報
School Info.

個別指導Axis
将軍野校

所在地

〒011-0936 秋田県秋田市将軍野南3丁目9番10号 

マップを開く

アクセス

「自衛隊入り口」バス停より徒歩1分

  • 秋田中央交通「自衛隊前」バス停のすぐ目の前です。
  • 新国道沿いにある丸亀製麺秋田店さんの向かいです。
  • 将軍野中学校より、徒歩5分です。
  • 秋田中央高校より、徒歩6分です。

通常授業時間帯

14:00~15:20
15:30~16:50
17:00~18:20
18:30~19:50
20:00~21:20

※Axisオンライン(オンライン個別指導)、ステップアップ講座、ロボットプログラミング講座の授業時間帯についてはお問い合わせください。